主にRed Stoneに関する情報、それに関連するL&K社やGameOn社の情報をまとめてる個人ブログ

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤石解像度変更ツール

2015年 09月04日 23:57 (金)

初版は去年の6月に公開されているので、すでに使ってる人が大勢居るかもしれませんが、

赤石解像度変更ツールなるものを見つけてしまいました。


キャプチャa

1024x768のゲーム画面が・・・


キャプチャb

なんと1920x1080のゲーム画面にもできてしまうツールです。
もちろんウィンドウサイズが広くなるだけで、文字が小さくなることもありません。



キャプチャc

たとえば解像度2560x1440でフルスクリーン表示にするとこんなに広くなります。


仮に4K液晶なんか使ってるリッチなプレイヤーの場合、4096x2160まで表示できるわけですから、
1024x768の赤石画面を12画面分並べたぐらい視野が広がることになるわけですね。

よんけーの場合
4Kの解像度に1024x768を敷き詰めるとこんな比較図に。


すごい。Gv天使ならこれだけ視野が広いならいろいろはかどりそう。
他にもランサーのワールで画面の端から端まで飛んだら気持ちよさそう。


赤石プログラムの「ウィンドウサイズ800x600」という定義を「ウィンドウサイズ***x***」と直接書き換える完全にアウトなツール。
某なんちゃらクリーナー並みに、見つかったら即BANなツールですが、
マクロとかと違って、自己申告以外では他人にばれないので、こっそり使ってる人も多いかもしれません。

明らかに普通の解像度では不可能な距離をテレポしたりワールしたり、この解像度でのSSをブログに貼ったり、ギルメンに使用してる事を公表したらバレると思いますが。
バレてBANされても自己責任ですね。


不正
ここの数字に加算されないように注意しましょう。


こういうものも世の中にある、というお勉強のブログでした。


理想は公式機能になってくれると良いんですけどねー。

Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。