主にRed Stoneに関する情報、それに関連するL&K社やGameOn社の情報をまとめてる個人ブログ

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤石2開発終了の噂

2015年 08月27日 10:03 (木)

既に名前が出てから9年が経過する「レッドストーン2」について、韓国大手のゲームニュースサイトに「PC版の開発をやめる」という記事が出ています。
去年CBTも実施されたPC版レッドストーン2は開発を辞め、レッドストーン2モバイルを正式に「レッドストーン2」とするようです。


以下、記事より抜粋


Logic Koreaの<赤い宝石2>がPC MMORPGバージョンの開発を終了し 、モバイルRPGとして誕生する予定である。
<赤い宝石2>は、過去9年間PC MMORPGとして開発していた作品。つまり、10年近く作業内容リソースを残したまま、最初から作成するわけだ。

20150825202109_8625.jpg

L&K代表「もしかしたら<レッドストーン>シリーズの宿命(?)です。実際には、<レッドストーン>も、元はパッケージゲームとしてデモまで作ったが、MMORPGになった作品です。」

<赤い宝石2>開発陣はこれまで作業したことの大半を置いて、新しいゲームを作るということ自体に意欲的な反応を見せた。
しかし、モバイルアクションRPGは、すでに市場に豊富いる状況

<赤い宝石2モバイル>が、他のゲームと違うのは何だろうか?開発ディレクターは、タッチベースの簡単アクションを特徴に挙げた。
確かに、PCオンラインゲームを楽しんだ人にモバイルゲームの仮想パッドは不便な操作体系だ。

赤石2モバイル

<赤い宝石2モバイル>は、これをタッチ方式の操作で解決しようとする。ユーザが画面をクリックすると、キャラクターがそちらに移動して、戦闘時には、ダブルタッチで回避したり、タイミングに合わせて画面をタップし、敵をキャッチ投げる方式である。PCクォータービューMMORPGで主に使われるマウスクリック移動方式にアクション性を加味した感じである。

赤石モバイル2

PCやコンソールとは異なり、スマートフォンは疲労のために長時間の操作が困難な機器です。だから余計なアクションはすべておいています。いくつかのユーザーも単純移動や攻撃からアクションの楽しさを感じないですね。
アクションの楽しさは、日常的な動きではなく 、ユーザの判断とコントロール。このような状況を変えた。
そのため、回避やキャッチ、スキルなど必要な部分だけをユーザーが直接操作するように変えました。

もちろん、これらの方式を可能にする戦闘中のユーザーが体験できる「決定的な」シーンが多くてもならない。そうでなければ、タッチベースの簡単な操作は単調で飽きやすい。
<赤い宝石2モバイル>は「無双」型アクションを追求した。戦闘ごとに最小十単位の敵登場させて、ユーザーが頻繁に介入する版を作成、ユーザが操作した広域基、あるいはジャイアントスイングなどの特殊アクションを介して敵を一掃する楽しさをプレゼントするのが目標だ。

攻撃


ゲームはそのために、主人公のキャラクターの戦闘スキルも広域期を中心に編成することはもちろん、ジャイアントスイングなど、複数の攻撃が容易な特殊スキル、一定時間の間に強力な存在に変わって敵をさらう「変身」システムなどを披露する予定だ。

モバイルRPGでストーリーは二の次でしょう。私たちは、RPG本来の魅力が未知の世界を旅して生きていくことだと思います。だから、<赤い宝石2モバイル>でも話と世界描写に特に気使いました。
一応、モバイルの特性上ボリュームに上限があるが、それでもメインストーリー分量だけオンライン版の1/3にもなります。

他にもキャラクターごとにNPCの反応が変わるか、背景の天候が変わるなど、世界描写もより細心に作成する

天候

<赤い宝石2モバイル>の話は、開発していたPC版と同じ時代、同じ空間の話を扱う。
テーマ自体は、シリーズ通してと同じように「赤い宝石という絶対的な力を追求する人間」という重いストーリーだ

ただし、PC版でこの主題を古典的なファンタジー小説のように壮大なフローに送出する予定だったが、<赤い宝石2モバイル>は最近の傾向に合わせてキャラクターの行動に焦点を当てた後、テーマを暗示する計画である。
PC版のストーリーテリングが古典的なファンタジーに近かったので、モバイル版はライトノベルのようなストーリーテリングを追求するわけである。

このようにキャラクターに焦点を合わせただけに、どのような主人公にプレーをするかによって、NPCの反応が変わって、いくつかの場合には、どのような仲間のキャラクターと一緒にするかによって、話が少しずつ変わったりする予定である。
PC版では、テキストのボリュームを調整しようとしていなかったが、携帯電話でテキストのボリュームが減ったおかげで(?)しようとすることができた変化だ。

会話

開発ディレクター「まだモバイルゲームで世界を楽しむということが、時期尚早かもしれません。しかし、いくつかのキャラクターを選択したかによって少しずつ話が変わって、ステージも単に部屋部屋の接続ではなく、1つの巨大な地域を探索するように演出することは今でも可能です。そして、このようなことが集まれば、いつかモバイルRPGでもPC MMORPGのように探索する楽しさを感じることができないでしょうか?」


<赤い宝石2モバイル>が開発に突入してからもう1年。
L&K Logic Koreaロジックコリアは、今年の冬、両OSのリリースを目標にゲームを整えている。



■8月29日0時30分追記

新しく赤石2の公式サイトがオープンしていました。
サイト

えーっと・・・・うん、ロジックコリアらしくない綺麗なWebサイトだ。

event01_bg.png

しっかし、絵師も変えたんですね。
いつものL&Kの絵師さんはロードスのほうで起用中だからかな?

002.jpg
PC版 女剣士

char_txt03.png
モバイル版 女剣士



008.jpg
PC版男アーチャー

char_txt04.png
モバイル版男アーチャー

うーんこのイメチェンっぷり。

Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。