主にRed Stoneに関する情報、それに関連するL&K社やGameOn社の情報をまとめてる個人ブログ

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/23 うさぎ島

2013年 02月18日 22:36 (月)

えーっと、なりゆきですが。
ギルメンのLくんと広島へ。

こだま指定席往復きっぷで新大阪から三原まで往復10,500円(1人あたり)

DSC00573.jpg
三原からはこのJR呉線で3駅、忠海(ただのうみ)駅へ

DSC00575.jpg
そこからフェリーで10分程度(300円)


瀬戸内海に浮かぶ島。大久野島

DSC00581.jpg
ここは別名、うさぎ島。島中が野うさぎの楽園

また、「地図から消された島」でも有名。

DSC00583.jpg

戦時中は毒ガスが開発され、その秘匿性を重視する為に地図上から抹殺された島。

DSC00585.jpg

また、うさぎ達は島内の毒ガスが漏れたのを検知するセンサー代わりとされていた。

DSC00587.jpg
廃発電所
DSC00590.jpg
廃墟好きな自分にはたまらないです
DSC00588.jpg
島内にはこういった戦時中の建物が多く残っていて、
戦争の歴史を後世に継いでいる。

DSC00592.jpg
島内には民家は無く、島に唯一ホテルが1つ存在するだけなので、
野生動物の宝庫になっている。

DSC00593.jpg
1時間もあれば島の外周を1週することができ、島中に野うさぎが居る。

DSC00612.jpg
うさぎの餌を持参(島内の観光施設でも販売している)すれば、
うさぎが餌くれーとよじ登ってくる。

DSC00618.jpg
島の山頂には毒ガス島を守るための砲台跡等が残っている。

DSC00621.jpg
夏なんかに来るとキャンプができるらしい。
また、島内の観光施設でテントを借りれば、
夜行性のうさぎ達と星を眺めることもできるとか。

うさぎ好きや廃墟好きには最高の島だと思います。
また夏頃に来たいと思いました。

Thème : 旅行記 Genre : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。