主にRed Stoneに関する情報、それに関連するL&K社やGameOn社の情報をまとめてる個人ブログ

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から2年

2013年 03月11日 21:44 (月)

本当は記事にするつもりではなかったのですが、日曜のBAWのGVをお休みしてしまったので、今日は赤石と関係ないちょっぴり真面目な記事を。

はるか昔お世話になった小さなギルドのギルマスが警戒区域内に住居を持つ方で、今年の頭に福島へご一緒致しました。


常磐線
JRいわき駅までは高速バスで、そこから先は広野駅までJR常磐線が運行しています。
広野駅から先の福島原発までは運休しています。この写真は広野駅で撮影。

検問
テレビ番組でも見たことがあるでしょう、立ち入り禁止区域の検問所です。
写真には写っていませんが、道路脇には護送車とパトカーが2台ずつ並び、ここが日本という事を忘れるような錯覚。この先は立ち入り禁止です。

ただ、警戒区域内に住まいがある人の一時帰宅等であれば通行が許可されます。原発作業員を載せた大型バスなんかもよく見ました。
あと、この時は正月頃なので純粋に自宅へ一時帰宅される方も多かったです。

竜田駅
避難指示解除準備区域内にある竜田駅。完全に無音です。駅があって、周りに民家もあるのに、耳が痛くなるような無音。
人の生活感が残ったまま、人の気配がしない世界は、ひどく不安心を掻き立てられました。

時々聞こえる鳥の鳴き声と、巡回しているパトカーのエンジン音で、ふと我に返る感じでした。
警察官に挨拶されました。窃盗などが無いように巡回してるとのこと。

破壊
警察官の指差す先には、破壊された自動販売機。
日本人によるものでも外国人によるものでも、悲しい光景です。

パトカーはそのまま巡回のために離れてしまいましたが、他にも駅前を見まわってみると、3月11日で更新が止まった看板やカレンダー等があり、心が痛みました。

それでも、駅の外にあったトイレが稼働していたので、電気や水道はきているようです。
町内には原発作業員の宿舎や警察署等が残っているので当然かもしれませんが。

駅
この駅が再び住民を運ぶ日が来る事を切に願います。


東日本大震災から今日で2年。
震災でお亡くなりになった方々やご遺族に心よりお悔やみ申し上げます。

Thème : 旅行記 Genre : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。