主にRed Stoneに関する情報、それに関連するL&K社やGameOn社の情報をまとめてる個人ブログ

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤石2プレイしといた

2016年 05月22日 01:50 (日)

プレイ

Google Playストアに赤石2が加わりました。

Android端末の人は日本からでもいきなりCBTに参加できます。

ちなみに私の環境は、docomoのSH-06Fで普通に起動しています。



ログインにはGoogle Play Gameアカウント(Googleサイトで簡単に作れる)が必要。



起動するとなんかダイアログが出て、ゲーム内のアカウント名を決める画面が出ます。英数字をダイアログ上部に入力すればOK
そのあとキャラクター選択画面でもダイアログが出るので、ダイアログ上部にキャラクター名入力すればOK










ま、スマホゲーなので無駄としか思えない広すぎる糞MAPをひたすら絨毯で移動。。。みたいなクソゲーにはなっていません。
そのあたりは赤石1でも可及的速やかに無駄に広すぎるフィールドマップを縮小していただきたいものだ。



スポンサーサイト

Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

RED STONE 2 Adventurers of ProminenceのCBTがまもなく開始

2016年 05月15日 23:08 (日)

赤石2のCBTが5月19日から行われます。

赤石2CBT

赤石2_1
赤石2_2
赤石2_3
赤石2_4




コボルト
コボルトとかもちゃんと登場しますよ。

ゲーム開始


戦士
戦士(裏職:バーサーカー)

射手
射手(裏職:ガンナー)

傭兵
傭兵(裏職:?)

格闘家
格闘家(裏職:シーフ)

司祭
司祭(裏職:追放天使)


なお、4gamerの記事によると「日本での展開についてL&K Logic Koreaに問い合わせたところ,複数のパブリッシャからオファーを受けているとのコメントを得られた。」という一文があるので、日本でのサービス展開も十分考えられるようだ。

Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

akaishi2

2016年 05月08日 23:40 (日)

そういえば前回の記事で、

赤石2で吟遊詩人がー 的な事を書きましたが、

赤石2がPCゲーじゃなくモバイルゲーとして開発が変更された際に、
傭兵、格闘家、戦士、射手、ウィザード、司祭の6キャラクターに変更されましたね。

赤石2は射手が弓も銃も使える設定です。

なので吟遊詩人は出ないかもしれませんry

赤石2キャラクター

今年の夏~秋には韓国でサービス開始されるはずですが、全然情報がありませんでした。

一昨日ようやくロジックコリアCEOのブログで、「赤石2の開発が最終段階に入った」と告げられて、下記のような記事を残しています。




赤い宝石2の開発が最終段階に達した。

PCオンラインゲームとして開発していたものを携帯電話に変えて開発中です。CBTまでしたのに、プラットフォームを変更することになり待ちわびた方々には、申し訳ありません。だから、かなり熱心に作っています。

赤い宝石1もPC用のオフラインで遊ぶパッケージゲームとしてで開発している途中の中間にオンラインで変えたが、
赤い宝石2もプラットフォームを変えることになるとは、、どうやら赤い宝石シリーズの宿命であるみたいです。


長い間続報をお伝えしていなかったので、簡単にキャラクター紹介をあげてみます。
元のPCオンラインゲームとして開発した当時は、12キャラクターを準備してオープン披露しようとしたのですが、モバイルに変更の際に6キャラクターに減らしました。

キャラクターコンセプトイラストと自己紹介文です。


■戦士
戦士
私は魔法帝国ダメル南部地域、デュソ丘出身の剣士です。
祖父は貴族の出身だそうですが、私とは遠い話です。剣術を研磨しようと上京しました。

私の特技は剣と盾です。特に緊急の際に剣を活用した攻守の切り替えは、誰よりも優れます。信念は母国ダメルドゥウイを向けた忠実です。
また、どんなことでも真剣な姿勢で物語と向き合う私と一緒ならば、裏切られることはないでしょう。



■傭兵
傭兵
私はフランデル大陸各地を旅し、私の素早い槍術を売って生きていく傭兵である。ジェノス国アーストスカーナ生まれ。
アーストスカーナ人の中には血統に地下の住民である悪魔の血が混じった人もいると言われている。私もそうなのかは聞かないでください。
お金で雇われ働く傭兵だが、それなりに原則はある。
勝機がある戦いの話だけを受けること。第二は、戦う相手の評判が依頼主より低いという点。
槍術も良いですが、多くの戦闘経験を生かすことができる現場指揮官を任せてもいい。


■射手
射手
ソルンド帝国小銃団出身の渡り者弓手です。 元々は将来が保障されたエリートコースを踏んでいたが、途中仲間の陰謀に巻き込まれて不名誉除隊した経歴がある。
その後人生に嫌気を感じて故郷であるサムバイビアに帰って木こり役をしました。最近ダメルで兵士を募集するという話を聞き、遠いダメルまで来ました。
軍人出身だが人生を楽しむ浪漫主義者でもあります。 武器では弓を好んで使い危急な時は鉄砲を取り出して帝国小銃団出身の恐ろしさを確かに見せてくれます。


■格闘家
格闘家
私はコラムで生まれました。 エリプト王国の辺方田舍村です。幼い頃から高く険しい山脈を走り回って羊を打ちました。一人で拳法も研いて。
偶然な機会にサムチォムサンで師匠様にお会いして私は拳法がもっと好きになりました。
五年間修練したが師匠様は相変わらず私を「田舎者のおてんば娘」と呼びます。
師匠様であるヒリアティは暗殺団の教官であったが、ずいぶん前に引退したそうだ。
そうかそれで恐ろしい技術もたくさん教えてくれたのか。そんな技術は使いたくないが危ない時は仕方ないでしょう?


■司祭
司祭
私は赤い宝石奪取事件の時の地上に派遣された多くの天使の中の一人です。
天上界ではゴンドルリンデアミティエン、地上ではロマルダという名前があります。
天上界の名前を地上界の意味で説明すると"響く歌う石で治癒する者"という意味になります。
ダメル大爆発の時大きい負傷を負って天使の権能が大部分消失したが、歳月が経って火の鳥が孵化し、力の一部を取り戻しました。
まだ天上界に帰るに値する業績がなくフランデルを漂泊して師弟の姿で徳行を積むところです。


■ウィザード
ウィザード
私はゴドム共和国の有名な魔法都市スマグ所属の魔法師だ。
故郷ははるか遠い西の方にあるアイナムル連邦の温泉都市アドイ。
スマグもですがアイナムル出身の中には天上界住民である獣人の血が混ざった人もいると言うのね。
古代には地上と天上の交流があったようで、そんな人々は魔法にも才能を見せる。私もそうだ。
魔力を操って姿をオオカミ人間に変身することもできる。力強い破壊魔法を使えるのは当たり前、一度見たい?



■その他のネタ

昔から公式でリトルコスしてるコンパニオンの人、ツイッターやってたんか。



この人は初めて見たかも。

Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

新職か・・・

2016年 05月03日 10:44 (火)

キャプチャ

赤石2でアチャの裏職がガンナーだったから、いずれ赤石側にも銃使いが出てくるだろうなぁとは思ってたけど、本当に来るとは。。
そのうち赤石2への布石として、吟遊詩人も出るのかねぇ。

もしくはこいつの裏職がry

キャプチャ2


Thème : RED STONE Genre : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。